2016年07月28日

皮が癒着して剥くときに痛みがあるなら真性包茎と考えていい

<質問>
真性包茎についてです。
私は今の彼としか経験がなく、今まで気付かなかったのですが、皮? が剥けてないと思うのです。調べたところ仮性ではなく真性だと思います。2年近く行為をしていますが、皮が剥けている、という状況を見たことがありません。多分亀頭に皮がはりつき、本体?で皮が余ってる感じです。しかし、ちゃんと勃起しているので行為はできますし、射精もできています。そこで聞きたいのは

●これは本当に真性包茎なのか
●真性包茎の場合精行為が出来ず手術が必要と言いますが、必要ない場合もあるのか
●剥けていないということは、きちんと洗えていないと思うので、やはりあまり清潔ではないのか

です。知識ある方よろしくお願いします。


補足
自分でも画像とか調べてみたのですが、完全に真性包茎とされるような感じではないです。ちゃんと亀頭の形もはっきりしています。本当にぴったり亀頭に皮がはりついてしまってる感じです。


<回答>
どうも、めがねいぬです。

元々、男性は真性包茎で生まれてきます。

お腹から続いている皮膚がペニスの先端で折り返されて亀頭につながっています。

例えると亀頭が舌で包皮が唇だと思って下さい。

唇をすぼめると舌を出すことが出来ません。

その状態が真性包茎です。

医学的には、一度も亀頭を露出した事がない場合を真性包茎とします。

排尿や射精に問題が無いようであれば、基本的には良いのですが真性包茎の場合の心配は癒着です。

亀頭に皮が張り付いている感じと書いてありますがその張り付きが原因で尿道口が狭くなり、最悪閉じてしますと排尿障害となる事があります。

また、尿が亀頭と包皮の間に残りやすい為、尿自体は不潔な訳ではないのですが尿中の成分を栄養に雑菌の繁殖が心配されます。

もちろん、真性包茎のままでご結婚してお子様もいらっしゃる場合もあります。

ただ、加齢により免疫が弱くなると心配が増すように思えます。

真性包茎についてです。 私は今の彼としか経験
posted by ゆずどん at 11:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

包茎

包茎(ほうけい、英・仏・羅:phimosis、独:Phimose、ギリシャ語:φῑμός〈「口輪」から〉)とは陰茎の亀頭が包皮に覆われて露出不可能ないし露出に問題が伴う状態である。陰核の同様の状態も指す。陰茎は亀頭部と陰茎体部からなり、陰茎包皮は先端の包皮輪ないし包皮口とよばれる折り返しの部分を境に亀頭に接する内板と普段露出している外板に分かれている。

包茎でない限り、包皮を陰茎の根元側へ寄せると包皮がめくれて外板に続く状態で内板が外向きになり亀頭が露出する。Schoberlein (1966) の調査[1]ではおおよそ、通常時には割礼されていない成人の50%において包皮が亀頭を完全に覆っており、42%は包皮が部分的に覆っており残りの8%において亀頭が完全に露出している。

包皮輪が狭い、または癒着のため包皮の翻転ができない場合を包茎と言い罹患率は割礼されていない成人の約1%である。日本ではこれを真性包茎ということがあるが、「真性」は国際的用語[2]では不要である。尚、正常な陰茎を日本では「仮性包茎」と呼ぶことがある[3]が、国際的に認められた正式な医学用語ではない[4][5]。この状態が普通である[6][7]ため、国際的には特に用語がない[* 1]。

出生時には亀頭は包皮に覆われており、小児の生理的包茎は正常な状態である。通常は成長に伴って亀頭の露出・包皮の翻転が可能となってくるため[* 2][8]、早期に治療を行う例は排尿障害があるもの、嵌頓包茎、亀頭包皮炎を起こすものなどに限られ[9]、後述する包皮翻転指導とステロイド剤が効果をあげていることもあり、2006年現在、小児に対する手術は大きく減少している[* 3][10]。 だが成人後もこれがみられない場合は病気とされ、保険適用治療の対象となる。

包茎 - Wikipedia
posted by ゆずどん at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

真性包茎は手術するべき?病気、問題、見分け方

真性包茎とは?

包皮口が非常に狭い、または亀頭と包皮が癒着を起こしているなどの理由から、平常時でも手でむくことができません。亀頭が常に包皮に覆われているため、亀頭の成長が阻害され、いわゆる先細りのペニスになってしまいます。正常なセックスは不可能で、早期の手術が必要です。



真性包茎をほうっておくと...

真性包茎は、医療保険が適応されることからもわかるように、治療が不可欠な状態といえます。また、仮性包茎やカントン包茎と同様の難点に加えて、以下のような問題もあります。
性器が悪臭を放ちやすくなる
真性包茎が原因で亀頭の正常な発育が妨げられ、短小や先細りになる場合がある
無理に亀頭を露出させようとすると痛みがあり、露出させることができない
炎症を繰り返すことで、亀頭と包皮の癒着が発生する場合がある
極度の不衛生により陰茎癌を招く可能性がある



真性包茎にはこんな問題も...

真性包茎の場合、日常生活・性生活に非常に大きな影響があります。

仮性包茎やカントン包茎に見られる精神的・肉体的なリスクがあることに加え、真性包茎の場合、包皮が邪魔をして射精しても子宮に十分量の精子が届かず、不妊の原因となるなど、生殖行動自体への障害となることがあります。



真性包茎はいますぐにでも治そう!

以上にように、真性包茎は多くの面であなたの生活の障害となります。
すぐにでも医療機関に相談をして、包茎手術を受けるようにしましょう。

真性包茎とは。手術するべき?病気、問題、見分け方について|上野クリニック
posted by ゆずどん at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

癒着していない真性包茎を自力で治す

真性包茎は、いつも亀頭が包皮に覆われています。包皮をむけば亀頭が露出できる仮性包茎とはちがい、平常時でも手で剥くことができないため、さまざまなデメリットがあります。亀頭を露出して洗えないためどうしても不衛生になりやすく、恥垢(カス)が溜まって悪臭がしたり、性病(STD)にかかりやすい傾向にあります。

皮を剥くことができない原因は、包皮口が非常に狭いか、もしくは亀頭と包皮が癒着を起こしているなどの理由が考えられます。仮性包茎であれば普段皮に覆われていようと、手で剥いて洗うことができ、清潔さを保てるため何の問題もありません。

しかし真性包茎の場合は、つねに不衛生な状態になっており、亀頭の成長が阻害されて先細りのペニスになってしまう可能性もあるため、早期の治療が望ましいでしょう。一般的な真性包茎の手術では包皮輪(包皮口)を外科的に取り除いて、亀頭を露出できるようにします。

キトー君で真性包茎を治す
posted by ゆずどん at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

真性包茎の治し方

<質問>
自分は今高二(17歳)の男です。
お恥ずかしいお話しながら自分は真性包茎で悩んでいます。
通常時,勃起時と皮を剥くことはできません。
通常時は完全に皮はかぶっていて,勃起時は亀裂が見えますが外には出ません。

まず手術を受ける余裕もないし,道具を買う余裕もありません。
時間がかかってでもいいので自力で治す方法を知っている方がいたら教えてくだせい。
またそれは通常時にやるか勃起時にやるか,いつどこでやるかも教えてください。

あと皮を広げてみると裏側の皮の中でペニス本体と皮がくっついているみたいなんですがこれは何ですか。
お手数ですが,よろしくお願いします。


<ベストアンサー>
包皮と亀頭が癒着していてめくれないのが、真性包茎。
包皮口が狭くてめくれない(めくりにくい)なら、包皮輪狭窄症。
それを無理にめくって戻らなくなるのが、嵌頓包茎。
スムーズにめくったり戻したりできれば、仮性包茎です。

真性包茎の場合、医師に相談することを勧めます。
ただ、皮と本体がくっついていると言っても、
陰茎小帯のことであれば、あるのが普通です。
くっついているのがその筋の部分だけなら、問題ありません。

おそらく、包皮輪狭窄症だと思います。
包皮の口が狭いことが原因ですから、洗う時などに
口を横に引っ張って伸ばし、広げるトレーニングをしましょう。
輪ゴムを伸ばしたままにして、緩くするような感じです。
ただし、安全で清潔な状態でするようにしてください。

包皮をスムーズにめくったり戻したりできるようになるまで、
数ヶ月くらいかけるつもりで、焦らず気長に続けましょう。
勃起時にも締めつけられなくなれば、十分です。

それまでは、無理にめくるのは避けましょう。
締めつけられて戻せなくなり、嵌頓包茎になる恐れがあります。

真性包茎の治し方 - その他(健康) 解決済 | 教えて!goo
posted by ゆずどん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。